「HIT」は新型プリウスPHVにも搭載

Panasonicの太陽電池モジュール「HIT」。実は「HIT」の車載タイプが、トヨタ自動車の新型プリウスPHVのルーフに搭載されています。

面積あたりの発電量と高温への強さ

Panasonicの太陽電池モジュール「HIT」の特長は、面積あたりの発電量が大きく、一般的な太陽電池が苦手な高温にも強いということです

車のルーフに載せる太陽電池モジュールは2枚ですし、外装温度も夏の晴天時には80度以上になることもあるので、面積あたりの発電量が大きく、高温に強い「HIT」は、車載タイプにはもってこいだと思います。

駐車中に太陽光をEV走行用のエネルギーに変えることができます。1日最大6.1km分、EV走行の電力をまかなえるそうですよ。災害時に停電しても、太陽光があれば充電可能です。

太陽光発電システムも住宅や産業に加え、車にも搭載される時代になってきています。環境社会を実現するために、太陽光発電は今後もさまざまな分野で貢献していくことでしょう。

via:トヨタ自動車

via:Panasonic