次世代エネルギーフェア

薩摩川内市には商工観光部の中に次世代エネルギー課という部署があります。薩摩川内市は東シナ海に面していることから海洋エネルギー活用の可能性に着目しているそうです。従来の再生可能エネルギーと未利用の海洋エネルギーを含めて、「次世代エネルギー」と呼んでいます。

こどもの自由研究にも…次世代エネルギーフェア

薩摩川内市のサンアリーナせんだい メインアリーナ(薩摩川内市運動公園町3030)で7月29日(日)に開催される「次世代エネルギーフェア」。「わくわくお仕事博覧会」とともに行われます。

次世代エネルギーの体験コーナーでは、Wi-SUN通信実験(Wi-SUNは、Wireless Smart Utility Networkの略。最大1km弱程度の距離で相互通信を行う省電力無線通信規格のこと)・水力発電体験・自転車発電体験・HEMSを使った遠隔操作(HEMSとは、Home Energy Management Systemの略。家庭で使うエネルギーを節約するための管理システム)などがあります。

また、親子エネルギー教室では、エネルギーについて学んだあと、「ソーラーバッタ」工作教室(完成後、ソーラーバッタ相撲大会が開催されるとか)があります。

電気自動車やPHEV(Plug-in Hybrid Electric Vehicleの略。プラグインハイブリッド電気自動車と呼ばれています。主に電力で走行し、燃料は電気とガソリン。)、コムス(超小型電気自動車)の試乗もできるそうです。

夏休み真っ只中の日曜日。こどもの自由研究にはもってこいのイベントかもしれません。親子でエネルギーについて、学んでみてはいかがですか?

 

via:次世代エネルギーウェブサイト