長期優良性能+ZEH=テクノストラクチャーのZEH

月日が経つのは早いですね。もう8月。2018年も2/3が過ぎようとしています。2020年までに国は標準的な新築住宅で、ゼロ・エネルギー化を目指しています。ということは、ZEHがあたりまえの基準になるのは、もうすぐそこ、と言えるかもしれません。

ZEHとひとくくりにしていますが、もちろん、ZEHの家ならすべて同じというわけではありません。エネルギーのことをしっかり考えた住宅…ZEH。それ以外にも、家を建てる時のニーズっていろいろありますよね。例えば、長く住める家とか…。

テクノストラクチャーのZEH

長期優良住宅仕様になっているのがひとつの特長であるPanasonicのテクノストラクチャーのZEH。「省エネ・創エネ」というZEHの特長と「耐震性・耐久性・可変性」など、家の構造として優れた特長をあわせもっています。

 

長く安心して住める家、快適で健康的な居住環境、省エネ・創エネなどエコ性能を求めているなら、選択肢のひとつに「テクノストラクチャーのZEH」を加えてみるのもいいかもしれませんね。

via:Panasonic