電気の「見える化」…HEMSモニターにはどのような内容が表示されるの?

HEMS(ヘムス:ホーム エネルギー マネジメント システム)の特徴の1つが電気の「見える化」です。

電気の「見える化」…HEMSモニターにはどのような内容が表示されるのでしょうか?

 

例えば、太陽光発電などでどれだけの量の電気を創っているのか?また、使用電力量の多い電気機器や回路はどれか?がわかるので、今、現在の電気の流れを把握することができます。

 

また、使った電気と発電した電気の割合が表示されることで我が家の電気自給率がわかるので、「あっ、私エコしてる」という実感がわくかもしれません。

 

他にも、時間帯別の電気料金やその月の電気使用量の予測、使いすぎた電気機器や時間帯なども表示されます。

数字やグラフで電気の動きが見えることで「節電しなきゃ」という気持ちがわいてくるかもしれません。また、「エコしてる自分」を褒めたくなることも…。

 

地球に優しい、お財布に優しい、自分にも家族にも優しい家づくりには、電気の「見える化」が必要かもしれませんね。

 

via:Panasonic