AI対応HEMS

家庭で使うエネルギーを節約するための管理システム「HEMS(Home Energy Manegement System)」。

ICT(Information & Communication Technology:情報通信技術)を活用して、「電気の見える化」「家電機器の一元管理」を可能にしています。

使うエネルギーを減らすのに不可欠な「HEMS」…2030年には全世帯の普及を国は目標にしています。

AI対応HEMS

Panasonic は、スマートHEMS「AiSEG 2」をバージョンアップさせた「新型 AiSEG 2」を3月21日に販売開始しました。

具体的な新しいサービスとしては
「つながる機器の拡充」
「AIを活用した最適制御」
「スマートスピーカー利用による音声操作の対応」の3点。

これらの新サービスによって

家に帰る前にスマートフォンのアプリから、床暖房操作が可能になったり、
エコキュートの夜間沸き上げを、翌日の天気予報と日頃の電気使用量から、最適な運転を自動制御したり、
Geogleが提供する音声アシストによって、家の中の電気機器を一括操作することが可能になったり…。

AI対応のHEMSによって、今までよりも家事が楽に、生活環境が快適に、より使うエネルギーが節約できるようになるかもしれませんね。

via:スマートジャパン