ZEHに必要な設備

ZEHとは、自宅で創るエネルギーが使うエネルギーよりも大きくなる住まいのことをいいます。エネルギーを創るための設備、使うエネルギーを少なくするための設備、断熱するための設備などを組み合わせることで、ZEHを可能にします。

創エネ設備

使うエネルギーをゼロ以下にするには、太陽光発電やエネファーム(家庭用燃料電池)などでエネルギーを創る必要があります。また、発電したエネルギーを蓄電池にためておくことで効率よく使うことができます。

省エネ設備

家庭内における電力を節約・最適化する管理システム HEMSは、ZEHの必須アイテムです。住まいのエネルギーを見える化して節電生活をサポートしてくれます。

また、エコキュートなどの高効率給湯器や電気の消費を抑えた高効率型エアコン、長寿命で電力消費の少ないLED照明などを取り入れることで、より使うエネルギーを抑えることができます。

断熱

外壁や屋根、床、ドアなどに高断熱仕様の建材を使うことで室内の熱エネルギーが奪われるのを最小限に抑えることができます。また、アルミサッシを樹脂窓にするだけで、熱の出入りを効果的に抑えることができます。住まいの断熱性能を高めると、夏も冬も少ないエネルギーで保冷保温効果が生まれ、快適に過ごすことができます。

ZEHは使うエネルギーをできるだけ減らすことに加えて、家庭で使う分かそれ以上のエネルギーを創ることが求められます。創エネ・省エネ・断熱が3つ揃いことでZEHが実現できるのです。

via:Panasonic

via:楽エネ