6月灯!

鹿児島では、7月に入ると各神社で実施されることの多い6月灯。

台風🌀の後は、晴れるはず!と思いましたが、今日は、なかなか雨の強い時間帯が多い1日でした。

中止なのかな?と思いましたが、開催されてた6月灯。懐かしさも感じつつ、いつもお世話になっている

稲荷神社へ。

6月灯の始まりは…

島津久光が鹿児島城下の新昌院(現鹿児島市新照院町)の上山寺の観音堂を再建した折、旧暦6月18日に沿道に灯籠をつけさせたので、檀家でもこれにならって灯籠を寄進したのが始まりといわれているそうです!

屋台も例年に比べると静かでしたが、町の皆さんも来ていらっしゃいました。

稲荷神社…いつもありがとうございます。

6月灯が始まると夏を感じ始めます。今年の夏は、暑くなるかな!?

本日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。