ニューヨーク交通公社「レディース&ジェントルメンはLGBTへの配慮で使用しないことにした」

米ニューヨーク交通公社(MTA)は、ニューヨーク市内などで運行している地下鉄やバスなどの乗務員が、アナウンスの際に乗客に呼びかける「レディース・アンド・ジェントルメン(Ladies and gentlemen)」という言葉の使用を禁止したと明らかにした。 
同性愛や性同一性障害など、性的少数者への配慮とみられる。 
乗務員は代わりに、「Everyone(皆さん)」や「Passengers(乗客の皆さん)」などと呼びかけている。 

※読売新聞から引用しました
・・・なんだか、大変な時代になってきたなぁ(∵`)

僕は、性同一性障害の方や、恋愛のあり方については、人それぞれで多様性があってもいいんじゃないかなぁと思っているのですが、

ここまで気を使うのは、大変ですよね(>_<;)

悪いとは言えませんが、考え過ぎのような気がします。

でも、「レディース&ジェントルメン」と言う言葉に、今まで口に出せずにいたけど違和感を感じていた人達が居たということも事実なんですよね・・・

考えさせられます(>_<;)

僕は営業という立場で、たくさんの方とお話をさせて頂く機会がありますので、気を使ってはおりますが、これまでも気付かずに誰かを傷つける言葉を発してきたと思います。

今後は、もっと多角的な観点で言葉選びをしていかなければならないのかもしれないですね!