施工費

お客様からよく見積り依頼をされるのですが、ご提示する際に、「こんなにするの!?」といわれるときが時々あります。

 

お客様はある程度予想を立てたうえで、お見積もりを待っているのですが、そのようなミスマッチが起こるときは、大体、お客様が予想をしていない経費が掛かっていることが多いです。

 

例えば、先日、タマルハウスの現場では初めて使用する外装材を注文したのですが、商品自体は3㎡ほどしかなかったので、その金額は予想の範囲内だったのですが、その送料が総額の1/3を占めるほどかかり、全体としては予想していたよりも大きなUP額になってしまいました。

 

お施主様が、この商品にとても思い入れがあったため、それでも発注することにはなったのですが、思わぬ金額のUPに少なからずとまどいはあったようです。

 

これはほんの1例で、このほか、例えば水道工事が必要な商品、電気工事が必要な商品、特殊なパテやボンドや見切り材などを要する商品、施工が大変で、多額の手間代をとられる商品や、そもそも認定資格者でないと施工できない商品などもあります。

 

我々も、使ったことがあればわかるのですが、そうでない商品だと、そういった要素がないか慎重にならざるを得ないので、時間がかかり、お待たせしてしまうこともあります。

 

その点、ご理解いただければありがたいです(´▽`)