法令上の制限

都市計画事業などの施行として行う開発行為

都市計画事業・土地区画整理事業・市街地再開発事業・住宅街区整備事業・防災街区整備事業の施行として行う開発行為については、それぞれの法律で必要な規制が行われています。したがって、二重に規制が行われないように、場所・規模に関係なく、常に開発許可が不要とされています。

本日も最後までお付き合い頂き、ありがとうこざいます😊