7回目:あなたは「夢」ってありますか?

みなさんこんにちは。ワールドカップの影響で、睡眠不足という強敵との絶対に負けられない戦いを繰り広げている今日この頃ですが、みなさんはいかがお過ごしでしょうか?

日本代表やりましたね!見事グループステージ突破してくれました!!最後の戦略に賛否両論飛びかっているようですが、私個人的にはまだ日本代表の試合が見られるということで大変嬉しく思っております。

これでまた将来サッカー選手になりたいという「夢」を抱く子供たちがでてくることでしょう。子供たちに「夢」を与えられるって素晴らしいですね。頑張れニッポン!!

 

そこで今回はライフプランニングにおいても影響してくる「夢」についてお話しをさせていただきます。

「夢」はありますか?「夢」は何ですか?

大人になってなかなか堂々と夢を語ることは少なくなってきました。しかしライフプランニングを進める際に「夢はありますか?」と堂々と聞きます。「えっ!?」という顔をされる方もいらっしゃいますが、夢も支出という観点でのライフプランニングにおける重要な一部となります。夢には大なり小なりあると思いますが、やはりマイホーム購入は大きな夢ですよね。他にもよく出てくるのが、「家族旅行」「世界一周」「自動車の購入」「海外移住」「留学」「独立」「ゴルフ三昧」「二軒目の住宅購入」などの夢です。

これらを実現するためにはやはり資金が必要なのです。その夢の実現にはいくらかかりますか?そのお金をどのように準備しますか?そしていつまでに実現したいのですか?このような会話からいろいろなことが見えてきます。

 

例えば「自動車の購入」にフォーカスしてみます。単に自動車の購入と言ってもいろんな要素が潜んでいるわけです。まずはどの様に支払うかということが挙げられます。「現金一括」で購入する方もいらっしゃいますが、ここでも出てくるのがローンの話しです。「マイカーローン」も金利が下がっていますよね。「残価設定型クレジット」を利用する方も多くなっています。さらに自動車を購入するタイミングや価格、種類もライフプランニングによって影響を受けます。「このタイミングで購入すると教育費もかかる頃なので家計的にきついよね」とか。「子供の部活の送迎もあるしミニバンがいいから400万くらい購入費用かかるかな」「老後はおしゃれな外車に乗ろう」とか。このような会話からいろいろなことが見えてくるというわけです。

家族旅行においてもしかりです。「子供が○歳までは家族旅行を毎年したいな」「この年までにお金を貯めて家族でハワイに行こう」こんな会話から実現するための作戦会議を開催します。ひょっとしたら無理だと思っていたこともライフプランニングという作戦会議によって実現できるかもしれませんよ(^^)