住まいづくりとライフプランニング

今回からタマルハウスさんの住まいづくりをお手伝いさせていただくことになりました。

これから12回にわたってファイナンシャルプランナーからみた、住まいづくりに必要なお話をさせていただきます。みなさんに知っておいて役立つ様なお話が提供できればと思っております。ぜひご愛読いただければ嬉しいです。宜しくお願いいたします(^^)

1回目の今回は「なぜライフプランニング?」ということで住まいづくりを考えている方がライフプランニングを行う意義をお話させていただきます。

みなさん住まいづくりをしていくうえで心配事はありませんか?

多くの方が住まいづくりで心躍らせながらも何かしらの不安や迷いを抱えているようです。

よくご相談を受けるのがやはり支払いに関することです。

「年収が○○○万だけどいくらまで住宅ローン組めるかな?ちゃんと払っていけるかな?」そんなご相談をよく受けます。

答えは「わかりません!!」です。もっと詳しく言えば「年収を聞いただけではわかりません!!」ということです。

住まいづくりは人生において高価な買い物と言われます。もちろんいくら住宅ローンが組めるのか気になりますよね。

けれど、よく考えてみてください。何年にわたって住宅ローンは支払っていきますか?

今幼稚園の年長さんのお子さんが何歳になっていますか?好きな車だって買いたくないですか?そうそうディズニーランドも行きたいですよね?

住まいづくりを考えるうえでもちろん住宅にかかる費用は重要です。

ただそれだけではダメなのです。憧れのマイホームで生活する主人公はご家族皆さんです。

日常の生活、子供さんの教育や将来の夢、お仕事のことやご夫婦二人の老後の生活などこれらのライフイベントに何かしら支障があれば幸せとは言えないですよね。

ライフプランニングを通して住まいづくりを考えてみませんか?住宅ローンがいくら組めるのかではなく、払い続けられるのかが大切なのです。ライフプランニングを行って将来の収支を一緒に考えましょう。

「安心した住まいづくり」これこそがライフプランニングを行う意義だと考えます。

まずは一緒にマイホームに住む自分たちのイメージをしてみませんか?

次回は4/15にアップします。実際にライフプランニングを進めていくにはどのようにしていくかお話します。

それでは。