階段

今夜はみなさん、毎年恒例の錦江湾サマーナイト大花火大会に行かれたのではないでしょうか⁉︎
実は恥ずかしながら、私は1度も行ったことがありません(^^;
元々人ごみが苦手なのもありますが、独身時代は「1人で行ってもな〜」ということで、毎年音だけを聞いてました(;_;)
今は今で、3ヶ月の子供を連れて行くわけにもいかず、もう少し大きくなったら、一緒に行きたいと思います(^^;
さて、お話変わり、2階建以上で必ず出てくる階段ですが、プランニングの際は、1番と言っていいほど、頭を悩ませます。
リビング階段なのか、ホール階段なのか、配置によってはお部屋を明るくできるが、その代わり2階の廊下が長くなったり、廊下を極力無くそうと思えば、逆にお部屋を端に追いやって、今度はお部屋の採光が取れなくなったり…
困ったやつなのです(ー ー;)
ましてや、標準の箱型階段から例えばスケルトン階段とかにすると、おさまりもそうですし、金額も上がるので、なかなか採用されるお客様もいらっしゃらないのですが、
お家でどこか変わったところを作りたい、とお思いであれは、結構色々できる場所でもあります。

現在、鼓川町にて建築中のY様邸では、金額を極力おさえつつ、スケルトン、白と木目のコントラスト、そして階段なりに設けた可愛い窓を両立させた階段を造作中です。
スケルトンでなくても、スリットを設けたり、手すりを丸型ではなく、平板の形状にしたりと、プチ工夫もできるので、気になる方はご相談されてみてください。
意外と1番のお気に入りになるかも(^^)