Category header bg 01

たまるログ

たまには手作りカーネーション

スタッフブログ

5月の第二日曜日が、日本における母の日です。

今年は14日。明後日ですね(・∀・)

母の日の贈り物といえば、カーネーションが一般的。

一輪だけで贈ってもよし。花束にして贈ってもよし。

必ずしもカーネーションを贈らなきゃいけないわけではないのですが、やはり定着したイメージは強いです(;´∀`)

生花はもちろん、最近はプリザーブドフワラーなどのお手入れ不要な花も増えてます。

しかし、最近折り紙もそんなに触れてないし…せっかくの機会だから久々に手芸をしてみよう!とあれこれネットで検索開始。

作り方と完成写真とで見比べながら、一番お手軽かつキレイに立体ができるな、と思ったのがコレでした。

DSC_0267

できれば折り紙で立体を作りたかったのですが…イイ感じのカーネーションの立体が見つけられなかったので、今回はどちらかというとペーパークラフトの類。

材料も折り紙じゃありません。

懐かしい方もいらっしゃると思います、花紙を使って作りました。

DSC_0268

文房具屋とかにしかないかと思いきや、最近の100均はこんなモノまで売っているようです…

ご丁寧に折り目まで付いているΣ(゚Д゚)

そのままだと少し大きすぎるので、4分の1に切り分けてから。

とりあえず3色作ってみました。

DSC_0261

…ん? 3色? と思った方。

間違ってはいませんよー(ΦωΦ)

花弁のフチの部分に色を付けたのも試してみたのです。

DSC_0265

同じ色の花紙なんですが、こんなに印象が変わるんですねー!

 

ちなみに、花の形に仕上げる前にまず花弁の切り込みをするのですが、個人的にはハサミで切るよりも手でちぎった方が好きでした。

↓コチラがハサミで切りこんだもの。

DSC_0264

んで、↓コチラが手でちぎったもの。

DSC_0263

花紙は薄いから手でもちぎりやすいのと、ちぎり跡が和紙みたいになるので、その辺がより本物に近く見えるのではないかなーと。

薔薇とか作る時にはハサミで切りこんだ方がいいかもしれないですね。

切り込みの付け方でも工夫の余地は様々あるようで、ちょっとネットで探しただけでもたくさんの作り方が出てきて迷いました(;・∀・)

「母の日」起源は白のカーネーションが絡んでいるようなので、あと白い花まで作ってみる予定です。

 

それでは、本日も最後までお付き合いいただきまして、誠にありがとうございました。

一覧へ戻る