Category header bg 01

たまるログ

寒暖差アレルギー

スタッフブログ

朝晩の冷え込みが増してきました。

いよいよ夏が終わるなぁ…まだ日中は暑いですが(;´∀`)

着る服も調整しやすいものを選ばないと、「ちょっと寒い…(((;゚Д゚)))」もしくは「暑ーい(´Д`υ)」なんてことになっちゃいますからね。

中々に厄介な季節です。

 

そして、こんな気候の頃に起こりやすいのが【寒暖差アレルギー】。

症状としては、くしゃみ、鼻水、咳などのいわゆる鼻炎症状がほとんど。

呼び名こそ【アレルギー】と付いてはいますが、【寒暖差アレルギー】と診断される場合、特定のアレルゲン(アレルギーを起こす原因物質)が見つからないのだそうです。

●寒暖差が激しい

→大きな温度差が鼻の奥を刺激

→鼻の血管が縮んだり広がったりする

→鼻づまり、くしゃみ、鼻水などの鼻炎症状が起きる

ちなみに、鼻炎症状が出てるのに目はなんともない、という場合には【寒暖差アレルギー】の可能性があるそうです。

目の炎症…充血とかまでは起こらないことが多いんでしょうか。

調べてみたところでは、鼻に関する症状がほとんどでした。

とはいえ、実は【風邪】だったり、何かしらのアレルギー性鼻炎だったりする可能性も捨てきれませんので、気になる症状が出た時には、専門家への相談をオススメいたします。

実は私、アレルギー性鼻炎持ちで、その原因も季節性・通年性の両方とも持ってるものですから、更に警戒対象が増えるのか…(;´Д`)とちょっとうんざり気味ではありますが。

それでもコレが私の身体ですから、どうにかうまく付き合っていこうと思います。

皆様も季節の変わり目の体調不良にはお気を付け下さいませ。

 

それでは、本日も最後までお付き合いいただきまして、誠にありがとうございました。

一覧へ戻る