Category header bg 01

たまるログ

改めてZEHとは?

未分類

net Zero Energy House(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の頭文字をとった、ZEH(ゼッチ)。ちなみに net とは「正味」と言う意味。

ということは、ZEH をざっくり言うと、「正味、エネルギー収支0の住宅」。

資源エネルギー庁では ZEH を

「外皮の断熱性能等を大幅に向上させるとともに、高効率な設備システムの導入により、室内環境の質を維持しつつ、大幅な省エネルギーを実現した上で、再生可能エネルギーを導入することにより、年間の一次エネルギー消費量の収支がゼロとすることを目指した住宅」と説明しています。

これをちょっとしつこく説明すると、

「室内に外の寒さや暑さが入ってこないように、壁・窓・屋根など家の外に触れている部分の断熱性を高くして、冷暖房・給湯・照明・換気などは省エネタイプを選ぶことにより、快適な室内空間は維持しつつ、大幅に省エネしながら、太陽光発電など再生可能エネルギーを導入することによって、年間の冷暖房・給湯・照明・換気などの一次エネルギー消費量(テレビ・洗濯機・冷蔵庫などの家電製品は対象としません)がプラスマイナスゼロを目指した住宅」となります。

かなり、しつこく書いてしまいましたが、

ZEH にするためには

家全体の断熱性を高めること。

住宅で使用する設備は省エネタイプを選ぶこと。

快適な生活空間を保つこと。

太陽光発電などの再生可能エネルギーを導入すること。

そして

年間の消費する住宅のエネルギーを正味でゼロ以下にすること。

が必要となります。

via:経済産業省 資源エネルギー庁

via:太陽光発電導入ガイド

一覧へ戻る