Category header bg 01

たまるログ

電気配線

スタッフブログ

注文住宅でも、建売住宅でも、間取りが決まったら、内外装含めた設備の種類や色を決めるのと同時に、照明プランと電気配線を決めていきます。

 

間取りや設備等は、大体どのお客様でも具体的なイメージがあり、それに合わせたご要望をおっしゃる方が多いのですが、照明プランはまだしも、電気配線に至っては、専門的な知識も多少要するので、なかなか難しいようです。

 

加えて、最近は断熱材を吹付けにする方も増えてきていますし、もともとテクノストラクチャー工法は、梁に鉄骨を使用すること、一般的な木造住宅より筋交いや耐力壁などの補強材が多いことから、「やりたいこと」の具体的なイメージをしっかりもっていないと、出来上がった後ではすることができず、あとあと後悔することになりかねません。

 

そして、電気屋さんは、一番たくさん現場を抱えていて、現場の進行に合わせて適材適所で施工していく職種であることから、そもそも打合せの時間もあまりとれないことが多いです。

 

そのあたりを加味して、間取りが確定したのであれば、できるだけ早い段階で希望を精査し、担当営業や工務と打ち合わせを開始した方が望ましいでしょう。

 

今からその段階に差しかかるお客様は、担当営業にご相談されてはいかがでしょう!?

 

 

 

 

一覧へ戻る