Category header bg 01

たまるログ

複合的なエネルギーの活用を実現した住宅『ZEH』

未分類

これからの生活とエネルギーについて、総合的に捉えた住宅が『ZEH』といえます。『ZEH』は、消費エネルギーをおさえつつ、自宅でエネルギーをつくって、最終的に1次エネルギー消費量をプラスマイナスゼロにすることを目指した住宅です。

『ZEH』のキーワード

『ZEH』の要点をまとめると

  • 断熱性能を大幅に向上
  • 高効率な設備システムの導入
  • 室内環境の質の維持
  • 大幅な省エネの実現
  • 再生可能エネルギーを導入

することによって、年間1次エネルギー消費量の収支をゼロにするという感じになります。

政府が推進している『ZEH』の考え方は、エネルギーをつくるだけではなく、省エネなど他の点も重視しており、政府インターネットテレビにおいては「快適な省エネ」と紹介されています。

省エネ・創エネ・蓄エネといった、複合的なエネルギーの活用を実現した快適な住宅が『ZEH』特有の特徴といえるでしょう。

 

via:太陽光発電メリット・デメリット

via:経済産業省 資源エネルギー庁

一覧へ戻る