Category header bg 01

たまるログ

HEMSをはじめるのに必要なもの

未分類

国が2030年までに全世帯へ設置することを目標にしているHEMS。鹿児島市では、平成31年度も補助金が受けられます(住宅用太陽光発電システムと同時に新設する場合のみで、3万円 / 件)。HEMSは今後、標準装備としてますます進んでいくことでしょう。

HEMSに必要なもの

「使用している電気量の見える化」と「家中にある機器の最適な制御」がHEMSの二大要素になります。このHEMSをはじめるために必要なものとしては、使用電力量の計測を行う『HEMS対応住宅分電盤』と

HEMSの中心になる機器(パナソニックの場合は)『AiSEG2(アイセグ2)』、

使用量を表示したり(パナソニックの場合)AiSEG2を通して、各種家電を操作する『モニター』があります。

HEMSに接続可能なもの

HEMSと接続して遠隔操作ができる機器には、エアコン・照明・天井埋込み型空気清浄機・電動窓シャッター・エコキュート・エネファーム・レンジフード・ガス給湯器・電気錠・床暖房などがあります。

太陽電池モジュール・蓄電システム・IHクッキングヒーター・温湿度センサー・スマートメーターなどとは連携が可能です。

また、炊飯器・食器洗い乾燥機・洗濯機・冷蔵庫などでは(メーカーを問わず)、運転終了や開始の忘れ、長期運転停止情報などスマートフォンでプッシュ通知で受け取ることができます。

家事を楽にする、快適な空間づくりに役立つ、家計に優しい、気がかり解消に一役買う、HEMS。HEMSをはじめるのに必要なものは、『HEMS対応住宅分電盤』と(パナソニックの場合は)『AiSEG2(アイセグ2)』。この2つをまず覚えておいてくださいね。

 

via:Panasonic

一覧へ戻る