Category header bg 01

たまるログ

肩こり

スタッフブログ

最近、肩こりがひどい川崎です。
皆さんも肩こりで悩んでるのではないでしょうか?
今回は、肩こりについて調べてみました!
そしたら、驚きの結果が…
肩こりというのは、日本人だけが感じる症状だったのです(o_o)
外国人は肩こりを感じないそう…
そもそも、外国人は肩こりという言葉を知らないそうです。
そのため、肩が張っていても肩こりという言葉がないため、自分の肩が凝っていることに気づかないことが多いらしいです。
ただ、外国人が日本の旅行に来た時、「肩こり」という言葉を初めて知ると、その時に肩こりを感じ始めるそうです。
つまり、気付きによる精神的な疾患なのかもしれないです。
…(;゜0゜)
では、なぜ日本人は「肩こり」という言葉を知っていたのか?
それは、夏目漱石が書いた「門」という小説の中の

「頸と肩の継目の少し背中へ寄った局部が、石のように凝っていた」

が肩こりという言葉の発祥だったそうです。
いやー凄い‼︎勉強になりました(*^_^*)
言葉の力は恐ろしいですね(ーー;)
よし。肩コリがひどいので、整骨院いってきます!(^ー^)ノ

本日も最後までありがとうございました。

一覧へ戻る